自己破産費用

MENU

自己破産にかかる費用

自己破産を考えていても、気になるのが、申立にかかる費用ではないでしょうか。
自己破産を考えていらっしゃるくらいですから、こういった費用は、出来れば事前に知っておきたいことですね。

 

裁判所に自己破産の申立てを行う場合にかかる費用は、以下の通りです。

 

裁判所に納める費用

大阪地方裁判所に自己破産手続きの申立てをするのに必要な費用は、15,000円弱です。
その内訳は、予納金、切手代、印紙代となります。

 

※財産がある方や、個人事業をされている方などは、管財事件となる可能性があります。
 その場合は、上記の費用とは、別途「管財費用」を納める必要があります。

 

弁護士や司法書士への報酬

弁護士や司法書士に自己破産手続きを依頼される場合、報酬が発生します。
その報酬は、事務所よって異なります。
一般的な金額としては、弁護士であれば、実費+着手金として20〜50万円。
司法書士の場合は、実費+着手金として15〜30万円かかります。

 

上記の金額は、あくまでも一般的な金額です。
先程も申し上げましたが、事務所によって金額が異なりますので、事前にご確認ください。

 

また、弁護士、司法書士に支払う報酬の支払いが難しい場合は、分割払いが可能な事務所もありますので、相談してみてください。

秘密厳守!全国対応!弁護士事務所

相談は無料ですし、全国対応でどこに住んでいても対応してくれます。メール相談は24時間受付していますので、まずはメールを送ってみてください。

<<メール相談は24時間受付・全国対応>>

誰にも知られず相談・対応してくれる事務所なので相談すると貴方の負担は確実に減ります。

やはり担当者との相性などありますので、、2つ以上の事務所にメールで相談を投げかけてみて、その対応が自分にあっている所を選ぶのが弁護士選びのポイントです。


借金問題に強く24時間365日無料相談受付なら⇒サンク総合法律事務所

女性専用窓口のある事務所なら⇒新大阪法務司法書士事務所