重量税や固定資産税などの税金の滞納

MENU

重量税や固定資産税などの税金の滞納

様々な借金がある中、マイホームや車などの税金の滞納をされている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

借金は、自己破産で解決出来ることがありますが、この「税金」については、自己破産をしても免除されることはありません。
また、自己破産だけでなく、民事再生や特定調停を行った場合でも、減額されることはありません。

 

重量税や固定資産税などの税金の滞納については、やはり市区町村の役所へ相談しましょう。
税金の種類によって、担当の窓口などが異なります。
担当窓口へご相談いただき、無理のない範囲で分割支払をしていく方法以外ありません。

 

この税金を、滞納したままにしておくと、役所から差し押さえを受けることもあります。
ですから、税金の支払いが厳しい状況であるならば、放置せずに早めに役所に相談するようにしましょう。

 

借金返済が苦しいようであれば、同時に借金の整理も進めましょう。

 

債務整理の方法には、【自己破産】【民事再生】【特定調停】の3種類がありますが、それぞれに、メリットとデメリットがあります。

 

ですから、借金の専門家に相談し、ご自身にとって一番ベストな債務整理の方法を提案してもらいましょう。

 

専門家に相談する際は、相談にかかる費用や、費用をどのように支払うかという提案もしてくれます。
支払いが厳しい人の為に、無理のないように分割払いを提案してくれる事務所もあります。
その場合は、月々いくらずつの支払いで済むのかも、確認してみると、後々安心出来る結果にもつながります。

 

相談をしにいくのですから、気負いせず、後悔のないように、費用はきちんと確認してください。

秘密厳守!全国対応!弁護士事務所

相談は無料ですし、全国対応でどこに住んでいても対応してくれます。メール相談は24時間受付していますので、まずはメールを送ってみてください。

<<メール相談は24時間受付・全国対応>>

誰にも知られず相談・対応してくれる事務所なので相談すると貴方の負担は確実に減ります。

やはり担当者との相性などありますので、、2つ以上の事務所にメールで相談を投げかけてみて、その対応が自分にあっている所を選ぶのが弁護士選びのポイントです。


借金問題に強く24時間365日無料相談受付なら⇒サンク総合法律事務所

女性専用窓口のある事務所なら⇒新大阪法務司法書士事務所