民事再生手続き時間

MENU

民事再生手続き時間

民事再生をする場合、裁判所に申立をします。
この申立にかかる時間は、確実にこれくらい、とは言い切れません。

 

事務所へ依頼してから、裁判所に民事再生の申立を行うまでにかかる時間は、申立をする人の事情によって、かかる時間に違いが出るからです。

 

例えば、お給料の差し押さえを受けている人の場合。
こういった場合は、少しでも早く、自己破産の申立を行う必要があります。

 

様々な司法書士事務所がありますが、実績と信頼をおける事務所では、依頼者一人一人の状況に応じて、柔軟に対応してくれます。

 

裁判所に申立てをしてから、認可決定がおりるまでにかかる時間

 

この場合は、通常半年程度(約6ヶ月)で、終了します。
(裁判所によって、申立から開始決定まで、1ヶ月を要する裁判所もあります。)

 

裁判所から、認可決定がおりたら、原則として3年間で完済出来るよう、債権者に返済を行っていくことになります。
家計の状況からして、3年完済が厳しいという人は、裁判所から許可をもらうことで、5年完済に変更することも可能です。

 

標準的なスケジュール

 

@ 民事再生手続開始から、再生計画認可決定確定までは、6か月程度。
A 再生計画認可決定確定から弁済終了まで分割弁済の場合は5〜10年程度。
 一括弁済の場合は、1年以内程度、というスケジュールが基準として挙げられます。

秘密厳守!全国対応!弁護士事務所

相談は無料ですし、全国対応でどこに住んでいても対応してくれます。メール相談は24時間受付していますので、まずはメールを送ってみてください。

<<メール相談は24時間受付・全国対応>>

誰にも知られず相談・対応してくれる事務所なので相談すると貴方の負担は確実に減ります。

やはり担当者との相性などありますので、、2つ以上の事務所にメールで相談を投げかけてみて、その対応が自分にあっている所を選ぶのが弁護士選びのポイントです。


借金問題に強く24時間365日無料相談受付なら⇒サンク総合法律事務所

女性専用窓口のある事務所なら⇒新大阪法務司法書士事務所